【CLASS41−43】ザ・パークハウス 西新宿タワー60 フロア別入居者コミュニティ交流会開催レポート

2月15日、16日、3月1日の3日間に渡り、
10階ごとに分けて近隣のフロアの方との交流会を開催しました。

 

 

昨年は大きな台風や地震の頻発など、予想を超える自然災害が起こりました。
みなさまも災害について改めて考えるきっかけとなったのではないでしょうか?

 

当日は、たくさんの方にご参加いただき、
自己紹介中にはみなさまがご自宅で備えている防災グッズや防災対策について披露していただいたり、
Bosai Quizを通して、参加いただいたみなさまで一緒に考え、
意見交換をしながら
防災について考えることが出来ました。

 

 

例えば、災害時や被災生活中に困るものと言えば、トイレ(排泄)があります。
ちなみに、一人当たりの一日のトイレの目安回数(排泄回数)は何回だと思いますか?

 

正解は、内閣府が出している目安によると一日5回だそうです。

 

 

会場からは「そんなに少なくない!」という怒りにも似た声が聞こえてきましたが笑、
それぞれが一日何回ぐらいトイレに行っているかを考えるきっかけにはなったのではないでしょうか?

 

その回数がそれぞれで一日に使う、つまり災害時に用意する必要のある簡易トイレ・携帯トイレの数になります。
ご家庭で備蓄品を買う際のご参考にしていただければと思います。

 

 

そして、前半の最後は、新しく防災委員会の直下に立ち上がる防災クラブのご紹介をさせていただきました。
防災クラブは、マンション全体の防災・共助を、住民が主体となって考えていく組織で、
この春に立ち上がって、マンション全体の防災について活動を開始します。

 

この防災センターは、防災委員(理事)の方からもお話がありましたが、
堅苦しく考えることなく、同じマンションに住む方同士楽しく交流する場を目指しています。

 

まずは楽しむことから、仲良くなることから始めていきましょう。
※ご興味のある方は、マンション1階防災センターにお問い合わせください。

 

後半では、準備した軽食やお飲み物を楽しみながら懇親会をしました。
三菱地所ハウスネット(株)様からご提供いただいた復興支援商品「気仙沼のフカヒレスープ」
召し上がっていただきながら、会話に花が咲きます。

 


「子育てをしていて、災害にあったら不安だから、つながりが欲しくて参加しました」というお話や、
「初めまして。どこから越して来られたんですか?」というご挨拶、
それぞれが経験した災害のお話や防災に関するお悩み相談などもありました。


「子どもが走り回っていつもご迷惑をおかけしています」というママに対して、
「子どもは走り回ることが仕事なんだから、気にしなくていい」という同じ会の方からの声かけもありました。

 

 

終始会話の途切れることなく、お酒の力も加わりとてもよい雰囲気が流れていました。

 

現在世界中でコロナウィルスが猛威を振るっています。
街中ではいろいろな物が欠品したり、人が集まる場所が閉鎖したりと混乱が続いています。

 

こういった時こそ、ご近所のみなさまと交流し、
声を掛け合ったり困ったことを話してみたりするのも良いのではないか、と私たちは考えています。

 

一日も早く、この状況が落ち着きみなさまの安心した生活が戻ってきますように
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

ザ・パークハウス 西新宿タワー60に住む人同士、西新宿CLASS in the forestを通じて、
様々なコミュニティ、緩やかなつながりをたくさん生み豊かな暮らしや困ったときに助け合える関係を
築いていけるといいなと思っています。

 

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


トップページに戻る

RECENT NEWS

記事一覧を見る

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)*当日の場所変更等のご連絡をいたします。

お部屋番号 (必須)*参加されるCLASS16〜21を判断します。

参加人数 (必須)

参加人数に含まれるお子様の人数*20歳未満 (必須)

参加者全員のお名前 (任意)

「本イベントは「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」のご入居者様及びその同伴者様のみご参加いただけます。ご契約者の方、または入居者様は下記に必ずチェックをお願いします。
 私は「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」の入居者です

 

メッセージ本文